エクラシャルム 角栓

エクラシャルムは、ニキビやニキビ跡にアプローチするオールインワンジェルです。

その人気で販売個数350,000個突破と人気の商品です。

そんなエクラシャルムは、角栓にも効果が期待できるのでしょうか?

そこで今回は角栓の原因から成分、エクラシャルムの有効成分がどのように働きかけるのか詳しく調べてみました。

角栓ができる原因

毛穴にある角栓の正体は、毛穴の皮脂腺から分泌された皮脂と汚れや古い角質が毛穴に残ってできてしまった塊です。

ターンオーバーの乱れや、お肌のお手入れ不足で角栓ができてしまいます。

1. ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーとは、お肌の細胞が生まれ変わることです。

肌の奥で生まれた細胞は、約4週間で肌表面へ押し上げられて角層となます。

さらに2週間かけて押し上げられて最終的に古い角質は垢となってはがれおちていきます。

しかし、ターンオーバーが乱れてしまうと角層が厚くなって毛穴がふさがりやすくなって角栓となってしまいます。

ターンオーバーの乱れは「紫外線」「乾燥」「睡眠不足」「ストレス」など色々な生活習慣から見直すことが必要になってきます。

2. メイクの残り汚れ

毎日顔に塗るファンデーションや化粧下地などをしっかり落とさないと角栓の原因になってしまいます。

しっかりと洗顔してメイク汚れはしっかり落としましょう。

ただし、必要以上に強くこすって洗顔するとお肌にダメージをあたえてしまったり、必要な皮脂まで取り除いてしまうので正しい洗顔をしましょう。

3. 皮脂の過剰分泌

角栓の大きな原因の1つに皮脂の過剰分泌があげられます。

毎日のスキンケアで気を付けられることは、「しっかり保湿する」ことです。

肌が乾燥すると余分な皮脂を分泌してしまい、過剰に分泌された皮脂は角栓の原因に…

角栓の原因
  1. ターンオーバーの乱れ
  2. メイクの残り汚れ
  3. 皮脂の過剰分

エクラシャルムの成分が良い効果をもたらす?

角栓の原因については、わかりました。

毎日のスキンケアで角栓を予防できることはないのでしょうか?

そこで、角栓の原因の「③皮脂の過剰分泌」に注目します。

そこで、エクラシャルムに配合されている有効成分「7つの保湿成分」「アーティチョークエキス」について調べてみました。

7つの保湿成分

角栓ケアとして、大切なのは『保湿』です。

肌が乾燥すると余分な皮脂を分泌してしまい、過剰に分泌された皮脂はニキビや角栓の原因に…

  1. 「毛穴が詰まる」
  2. 「毛穴に皮脂がたまる」
  3. 「毛穴に角栓ができる」

参考元:日本痤瘡研究会

保湿することによって乾燥を防ぎ、過剰な皮脂を抑えることによって角栓の原因にアプローチします。

エクラシャルムの高保湿成分は7種類あり内と外の両方からアプローチしてくれます。

  • 肌表面の保湿 「コラーゲン・ヒアルロン酸・トレハロース・ハチミツ」
  • 肌の内側の保湿 「天然レシチン・酵母エキス・アルギニン」

この様に、お肌の表面と内側両方から全体に保湿していきます。

アーティチョークエキス

肌と毛穴を引き締め角栓が出来にくい環境作りを手伝います。

毛穴の黒ずみを目立たなくし、乱れた毛穴にハリと弾力を与えます。

  • 「アーティチョークエキス」
    毛穴をキュッと引き締める働きがあって、皮脂や汚れによる黒ずみを防いでくれる働きがあります。

参考元:丸善製薬株式会社

    また、色素沈着をおさえる作用もあって多くのスキンケア化粧品などでも使用されている成分です。

    有効成分まとめ

    エクラシャルム 成分

    • 「7つの保湿成分」 ➡ 7つの保湿成分で過剰な皮脂分泌をおさえる
    • 「アーティチョークエキス」 ➡ 毛穴を引き締め角栓ができにくい環境作り

    まとめ

    yui

    エクラシャルムに含まれている有効成分の働きによって

    角栓対策で大切な

    • 『保湿して過剰な皮脂分泌をおさえる』
    • 『毛穴を引き締める』

    の2つのケアができるんですね。

    エクラシャルムの成分が多方面から角栓の原因にアプローチしてくれることがわかりました。

    色々知れて「毎日使ってみるのがもっと楽しみ」になりました。

    矢印

    エクラシャルの口コミとレビュー
    エクラシャルの公式サイトはこちら